翻訳者ビフォーアフター

トライアルの話

2017年6月中旬に、翻訳者になろうと決めました。
それから勉強しつつトライアルに応募し、受験してきましたが、現段階での状況は以下の通りです。

応募社数:34社
・返事なし:17社
・返事あり:17社
 >書類落ち:2社
 >トライアル受験:15社
  -合格・登録:7社
  -登録のみ:1社(※1)
  -不合格:2社
  -辞退:2社(※2)
  -結果待ち:3社

※1:トライアルなしで登録のみ、のち案件受注
※2:翻訳会社の取扱分野が自分の対応可能分野とかなり違ったため辞退

応募を開始した最初のころは、効果的な履歴書・職務経歴書の書き方、トライアルで気を付けることなど、本当に何も知らなかったので、返信なし・書類落ち・不合格が当たり前でした。今でこそ笑い話ですが、応募して1時間で書類落ちの連絡が来た会社もあったくらいです(苦笑)

そんなときによく読んでいたのが、以下のブログと書籍です。とても参考になりましたので、これからトライアルに挑戦しようと思っている方は、ぜひ目を通してみてください。

中国語特許翻訳者という仕事
Anyalog

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP