翻訳あれこれ

枕は大事

片頭痛との付き合いは、かれこれ25年くらいになります。気圧が下がると痛むので、雨が降る前がつらいです。台風なんて来ようものなら、もう痛くて何もできませんでした。

その片頭痛が、最近頻発していたので不安を感じていました。疲れると痛い、雨が降ると痛い、頭痛で目が覚める、晴れてるのに痛い。仕事も鎮痛剤を飲みながらやっていました。

こんなことが数カ月続いていたある日、軽い腰痛で整体に行きました。そこですすめられたのが枕を変えること。

枕の寿命って2~3年らしいのですが、私はもう7年使ってました(´-ω-`) くたくたになった枕……なるほど、これは確かに良くなさそう。

そう思って、寝ながら骨盤矯正枕Proを買いました。

これが効果抜群でした。まずすんなり眠りに入れます。極端かもしれませんが、枕が疲れを吸い取ってくれるような感覚。使い始めて2週間ほどになりますが、一度も頭痛で目が覚めたことはなく、起きた時の肩凝りもなく、片頭痛すら1度も起きていません。あ~やっぱり枕だったのね!と心底納得したのでした。

台風が接近している今日はさすがにちょっと頭が重いですが、痛くてつらいというほどではありません。枕を変えただけで、あとは何も特別なことはしていないので、やっぱり寝る時の姿勢って大切なんですね。

翻訳は長時間同じ姿勢でパソコンに向かいますから、肩凝り腰痛は日常茶飯事です。それを少しでも軽減するためのアイテムとして枕が重要だというのは盲点でした。

あれほど騒いでいたわりに、片頭痛はあまり関係なかったみたいです……。

関連記事

  1. 翻訳あれこれ

    外付HDDが壊れた!

    外付HDDが壊れました。使っていたのはこれ↓なんで壊れたか…

  2. 翻訳あれこれ

    翻訳者交流会

    昨日は、日ごろからお世話になっている同年代の中国語翻訳者の方々とランチ…

  3. 翻訳あれこれ

    書籍購入

    契約書翻訳に役立ちそうな本を何冊か買いました。↓もともと持って…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP