レバレッジ特許翻訳

いま受講する理由

今このタイミングでレバレッジ特許翻訳講座の受講を決断したのには、二つの理由があります。

(1)翻訳の仕事を始めたばかりで、まだ仕事が少ない
(2)1年半後、子どもたちが小学校に上がる

です。

(1)は、まだ翻訳者として登録したばかりだからなのか、あるいは単に私が翻訳会社にとって二軍・三軍登録だからなのか、仕事の依頼は多くありません(私は後者だと思っています)。週に1度あればいい方です。ということは、殆どが空き時間ということです。この空き時間を活用しない手はないですよね。

今後仕事が増えるかどうか分かりませんが、増えたら勉強をする余裕は無くなっていきます。また、仕事を増やすためにも、時間がある今を無駄にすべきではないと考えました。

(2)は、小学校に入ると子どもたちが家を空ける時間が今よりずっと長くなります。そういう時にたくさん仕事を請けられる状態を作っておくことが必要だと思いました。講座期間は1年半。年齢的にも無理がきくの最後のチャンスだと思っています。

関連記事

  1. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171026

    化学に足を踏み入れました。中学時代に化学の基礎を習い、面白いなと思った…

  2. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171121

    化学が俄然おもしろくなってきました。難しいところもあるんですが、書いて…

  3. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171025

    引き続きダウンロードをしながらビデオ視聴。あれこれ考えないで、とにかく…

  4. レバレッジ特許翻訳

    マインドマップ#1(界面活性剤)

    マインドマップを作ってみました。テーマは界面活性剤。初めて作っ…

  5. レバレッジ特許翻訳

    リーガルマインドコースの話

    #2065 リーガルマインドコースについて を見て、思わず「これは私が…

  6. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171113

    岡野の化学を進めながら、関連事項を調べているうちに、まだほんのわずかで…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP