仕事

これからの仕事

フリーランスになってから3ヶ月。だいたい月初はヒマで、月末が近づくと依頼が来ます。恐らく、月末はレギュラー陣のスケジュールが埋まっていて頼める翻訳者がいないので、私のような新人、二軍に連絡が来るのかなと思っています。

今は時間があることを活用して、レバレッジ特許翻訳講座の勉強をしているわけですが、勉強時間を捻出するためにも、仕事の仕方を考えなくてはなりません。

昨日、講座のビデオ #2074 低レートを提示された場合 を見ましたが、翻訳会社によってレートは実に様々です。私などはまだ低い方だと思いますが、それでも最低レートと最高レートには3円近い差があります。

今は、月々の受講料分(分割払いなのです)を稼いだらあとは勉強に回そうと決めています。

そうなると、当然レートが高い会社の仕事を優先することが必要になります。とはいえ、そんな会社からそううまく依頼がくるかも分かりません。かといって、何でもかんでも請けるのは非効率です。

そんな中、契約書翻訳者としてある会社のトライアルに合格しました。発生ベースでの依頼になるので、いつお話が来るかは分かりません。でも、比較的経験の多い契約書翻訳であれば、未知の分野よりもスピードが出ますし、得意分野を深めることにも繋がります。レートも有難いことに良い方でしたので、この会社からの依頼は最優先で請けたいと思います。

登録したばかりでお断りが続くことに罪悪感を覚えないこともないですが、自分の翻訳者としての価値を高め、ちゃんと稼げるようになるために必要なことと割り切ります。今後1年が勝負です。

関連記事

  1. 仕事

    仕事Day

    ずっと仕事(チェック)をしていました。得意としたい分野のチェックでした…

  2. 仕事

    翻訳レートの威力

    今週末は、契約書翻訳をしています。さほど長いものではなかったことと、こ…

  3. 仕事

    在宅ワーク≠ラク

    在宅で仕事をしていると言うと、時々「子どもが家にいても仕事ができていい…

  4. 仕事

    わかりやすい原文は有難い

    昨日受注した仕事は、原文の中国語が分かりやすく、本当に助かります。…

  5. 仕事

    分からない箇所で立ち止まらない

    今抱えている仕事があります。納期から逆算して1日にどれだけ訳すかを決め…

  6. 仕事

    もう少し

    訳出、見直し1回目終了。もう一度見直して納品。得意としたい分野のお仕事…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP