レバレッジ特許翻訳

【レバレッジ】20171102

岡野の化学で命名法の勉強をしたあとに、P&Gのビデオを見つつ明細書を読んでいたら、ちょうど「1,2,6-ヘキサントリオール」などが出てきて「おおー」となりました。岡野の化学のビデオを見ずに明細書を読んでいたら、きっと「この数字は何?インデントの打ち間違い?」くらいにしか思わなかったでしょう。どこかで学んだことが別の場所で出てきて解る。微々たるものではありますが、成長を実感できる瞬間です。今後も引き続き、化学と明細書を平行してやっていこうと思います。

今日はノート作成と調べものに時間を使いました。切り貼りして満足するのではなく、調べた言葉はなるべくその内容を音読するようにしています。音読すると、目だけで追って分かった気になっていたことが明確になりますし、耳からも情報が入るのでとても効果的だと思います。

★学習内容(5h)
#108 P&G特許を読む(6)
#TC006 岡野の化学(6)
#801 文系が理系に打ち勝つための秘密の勉強法
#2100 成長曲線とのび太
CV、ノート作成

関連記事

  1. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171109

    昨日「シリコン」と「シリコーン」の違いを調べたところから半導体に行きつ…

  2. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171113

    岡野の化学を進めながら、関連事項を調べているうちに、まだほんのわずかで…

  3. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171116

    昨日少し休んだら体調が良くなったので、また朝勉強を再開です。化…

  4. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171128・29

    ★28・29日のの学習(8h)#TC82 岡野の化学(82)#…

  5. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171206

    ★本日の学習(4h)#TC088 岡野の化学(88)イオン化エネル…

  6. レバレッジ特許翻訳

    苦手から逃げないこと

    今朝の管理人さんのブログにありましたが、苦手から逃げていては稼げない。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP