レバレッジ特許翻訳

【レバレッジ】20171111

昨日の続きで「ケイ酸テトラ」を日本化粧品工業連合会ウェブサイト内の「全成分表示名称検索」で調べてみました。すると、「本品は、オルトケイ酸テトラエチル(TEOS)とゲラニオール及びメチルデセノールの反応によって得られる化合物である」と出てきました(メチルデセノール?→のちほど)

オルトケイ酸はシリコーンなどの基本単位であるとのことなので、ケイ酸テトラが、私が使っている指通りが悪くてノンシリコーンだと勘違いしてしまうコンディショナーにおいてシリコーンの役割を果たしているんだと納得しました。ここまで調べたら愛着がわいたので、しばらく使おうと思います。

仕事は、もう一度見直しをして明日納品します。明日は七五三なので、また朝しか勉強できないかもしれません。

★学習内容(2h)
#TC014 岡野の化学(14)
#1451 SDL Trados 2007 環境の構築方法

関連記事

  1. レバレッジ特許翻訳

    リーガルマインドコースの話

    #2065 リーガルマインドコースについて を見て、思わず「これは私が…

  2. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171125

    ★本日の学習化学の復習……をしながら、例えばイオン反応式な…

  3. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171127

    化学の基礎の基礎が抜け落ちているので、まずはそこを補強。ビデオを観続け…

  4. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171029

    今日は、使える時間を目一杯使って、抱えていた仕事を納品しました。納期は…

  5. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171114

    子どもの習い事を待つ間、車の中で化学の復習。調べものに時間を費やしがち…

  6. レバレッジ特許翻訳

    【レバレッジ】20171025

    引き続きダウンロードをしながらビデオ視聴。あれこれ考えないで、とにかく…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP